iFreeレバレッジシリーズまとめ

iFreeレバレッジシリーズから私はNASDAQ100とSP500を持っていますが、その他の物も含めて一覧にしてみたいと思います。8/13時点のデータになります。

レバS&P500が8月末で3年になるので、そろそろ更新があると思います。

ファンド名は純資産総額の順に並んでおり、緑太字が各列のmax,緑がプラス、赤がマイナスリターンになっています。

ファンド名 純資産総額 前日比 1カ月 3か月 6カ月 1年 3年 設定来 
iFreeレバレッジNASDAQ1001047.74億円+0.78%+2.64%+33.74%+17.75%+72.95% N/A+260%(2018/10/19-)
iFreeレバレッジ S&P500121.16億円+0.63%+3.40%+20.31% +29.04% +71.68% N/A +105%(2018/08/31-)
iFreeレバレッジ FANG+73.47
億円
+0.40%-4.96%+30.00%-6.37% N/A N/A +78%(2020/08/19-)
iFreeレバレッジ NASDAQ次世代509.24
億円
+0.91%-2.95%+26.51%-13.74% N/A N/A -12.86%(2021/02/09-)
iFreeレバレッジ ATMX+3.93
億円
-2.08%-24.98%-28.36% N/A N/A N/A -41.29%(2021/04/27-)

純資産総額

ぶっちぎりでレバナスが多くなっています。これは公式サイトでも書かれてますが、上昇局面にレバレッジを掛けるメリットがあるからですね。また、レバナスのページだけはシミュレーションも付いていてダイワとしても推しファンドなんでしょう。

純資産総額1047億円は、すべてのファンドの純資産額大きい順で言うと100位には入らないレベルです。150位くらいになりそうです。

ただ、レバレッジ型の中では5位となっていて、人気は高そうです。

リターン

設定来で言うとレバナスがぶっちぎりで強いです。コロナ後の上げ相場が原因でしょう。

1年で言うと、レバナス・SP500がほぼそろっています。

6カ月ではSP500>>レバナスになっています。↓にあるチャートを見ればわかりますが、

3月と5月にナスが大きく下げているのでそれが原因です。

SP5001年
ナス1年

これを見るとレバSP500もありなんじゃないかと思いますが、皆さん直近10年のナスのリターンを想定しているので、人気はあまりないですね。(純資産額10%しかないんで、あまりというよりほぼないという感じですが。)

ATMX+というやつがかなり下げてますが、これは中国の政治的な影響でどうしようもないですね。

次世代50は下記の通り乱高下しています。

この感じだと個別銘柄で買った方が良いような気がしますね…。

FANG+はGAFAMだけでいいんや・・・。

まとめ

iFreeレバレッジ商品をみましたが、結論としてはレバナスで良くて、リスクを少し落とすならレバSP500までで良いんじゃないかなと思います。

ほかのやつはちょっと微妙かなという気がします。FANG+から中国銘柄を抜いてもらえればありなんでしょうけど…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました